在宅ワークのライターとブログどっちが稼げるか比較してみた

目安時間:約 10分

主婦でもできるライターの在宅ワーク

在宅ワークで、子育て中の主婦や妊婦さんが安心安全に働ける仕事といえばパソコンを使ったライターの仕事が浸透してきています。

 

 

このライターの仕事は、よくお小遣い稼ぎで紹介される「ポイントサイト」や「アンケートモニター」などと違い、お小遣いの域を超えられる仕事として捉えて働いている人が多い在宅ワークです。

 

パソコンを使う在宅ワークのことをクラウドソーシングと言って、クラウドソーシングを行うためのマッチングサイトも数多くあります。

 

代表的なのはシュフティやクラウドワークスというクラウドソーシングサービスです。

 

でも、実はそのライターの仕事は、ブログやサイトを作る人が依頼し、自分のアフィリエイトのために使ってるって知ってました?

主婦ライターが書いた記事がその後数十万円稼ぐ?!

アフィリエイトというのは、ブログ作者が商品を紹介してものやサービスが売れたら紹介料がもらえる仕組みです。

アフィリエイトとは

楽天アフィリエイト以外にも、化粧品や健康食品、脱毛、査定サービス系やアプリなど様々な商品やサービスを紹介するアフィリエイトが存在します。

 

それらのサイトを作りたい人が自分で記事を書かず、外注で記事を書いてもらうときにお願いするのが在宅ワークをしているライターです。

 

なぜ自分で書かずに外注の資格も経験もないライターにお金を出して書いてもらうのか?

 

アフィリエイトを知らないと、「自分で書いた方がお金もかからないし、レベルの高いもの書けるんじゃない?」と思いますよね。

 

でも、実は、、、

そこにはカラクリがあります。

 

ライターさんに書いてもらった記事は、買い取ってしまえば依頼主のものです。

いい記事であれば、自分のサイトにアップしておくだけでアクセスが集まってお金を生み出す可能性が高いのです。

300円とか500円とかで依頼した1記事だけで、1万円稼ぐかもしれない、もしかしたら10万円稼ぐかもしれないんです。

 

ものすごい可能性(゚Д゚;)!

 

 

その「いい記事」というものを人に書かせるというのもちょっと伝えるのが難しかったりはするのですが、1度コツを掴んでしまえば自分の時間と労働力をかなり削減して自動的に稼いでくれるサイトを作り上げることができるということです。

 

もし、自分でサイトを作って稼ぐとしたら記事をライターさんにお願いして稼ぐことも可能です。

もちろん最初は、自分で書いてみてどんな記事が「いい記事」なのかというのを知る必要はありますが、依頼主になるというのもそう難しいことではありません。

 

私はライターで苦労して記事を書いて数百円なら、同じ記事で自分のブログに掲載して10万円稼げるかもしれない!という方が可能性は広がる♪と感じて自分のブログで稼いでいます。

依頼主がいるライターと自分で作るブログ条件の違い

どちらも無資格未経験でもできる

クラウドソーシングのライターは、技術や資格があれば報酬が高くなったりメリットはありますが、資格や経験は不問、初心者でもできる仕事がたくさんあります。

 

初心者だと、最初は1文字あたり0.2円など、報酬が低額なことも多いですが、低額でも確実にコツコツお金を貯めたい人にはおすすめの在宅ワークです。

 

すぐにお金が欲しい人にはパソコンさえれば在宅でできるし、面接も履歴書もいらないし便利な仕事です。

逆に今日食べるお金にも困っているような切羽詰まった人には自分でブログを作るとなると、不安と焦りが勝ってしまって稼げないことが多いです。

 

ただ、ブログを作るにも無資格・未経験でも全く問題ありません。むしろ大半が無資格・未経験です。

 

ライターの在宅ワークは締め切りに追われる

依頼主がいる仕事なので、やはり締め切りはあります。

実際に会わなくてもできる仕事ですが、ネット上ではマメに連絡を取る必要があります。

 

もちろん、子供がいることなど考慮してくれる依頼主もたくさんいるので相談次第ですが、思うように進まないときにはストレスになりますね^^;

 

ライターの在宅ワークの半分は仕事探しが現実

実はライターの仕事って、単発なものが多いです。

 

中にはこの先1年間は記事を書き続けて欲しいとか、あと50記事はお願いしたいと最初からお知らせしてくれる依頼主もいますが、現実問題、依頼主が求める質の記事が書けなければ切られることもあります。

 

また、頑張れば報酬アップしますよーっていう場合もありますが、普通の会社同様、判断は依頼主の裁量次第なのが現実。

 

思うように稼げないとか、継続の仕事が見つからないという理由で、定期的に仕事案件探しに時間を費やすことも少なくないです。

 

これ、仕事探すのにパソコン眺めてたらあっという間に夜になって1日終わっちゃったってことも多く、なかなか手間なんです(´□`;)

 

ライターは手数料が引かれる
ブログはドメイン代、サーバー代がかかる

ライターの場合、利用しているクラウドソーシングサービスによって多少違いはありますがどこでも手数料がひかれます。

 

例えば

 

シュフティなら一律10%

 

クラウドワークスなら稼いだ額によって異なります。

10万円以下 20%(9万円稼いだら1万8千円の手数料)
10万〜20万円 10%(15万円稼いだら1万5千円の手数料)
20万円超 5%(21万円稼いだら1万500円の手数料)

 

稼ぐ額が大きいほど手数料は安くなります。

 

 

一方、自分でブログを作る場合、初期費用と維持費がかかります。

私の場合ですが、こんな感じです。

 

・ドメイン代

年間 約1600円

 

・サーバー代※エックスッサーバーの場合

年間 初期費用3,000円 1,000円×12ヶ月 15,000円(税込16,200円)

 

ドメインや、サーバーは色々な会社がありもっと安い場合もあるし、キャンペーンなどを利用してもっと安く納めることもできます。

いくら稼いでも、ブログを増やさない限りこれ以上増えません。

 

大まかにこれくらいは見ておけば大きくずれることはありません。

 

 

 

それぞれ、最低限の必要経費です。

どっちをとるか、人ぞれぞれですが、初心者でも家事や育児が忙しい主婦でも稼げる額の可能性が高いのはブログです。

その理由は雇い主がいるライターの仕事は、報酬額を決めるのは雇い主だし、あらかじめ相場が決まっており、どんないいい記事が書けたとしても爆発的に報酬がアップすることはありません。

 

その点、自分でブログさえ作ってしまえば、30分でチョチョっと書き上げた記事に爆発的にアクセスが集まって報酬に繋がるという可能性も十分にあり得ます。

 

ブログは自己管理が必要で、公私混同してしまうのがちょっと大変ではありますが、その辺を仕事と割り切ってできれば超好条件だと私は思います。

 

毎日毎日朝から晩まで求人サイトを眺めてた私にとってはもう超ラッキー神様ありがとうって感じでした(笑)

主婦が長期的に高額稼ぐなら圧倒的にブログ

比較してみると、クラウドソーシングのライターにもメリットはありますが、長期的にお小遣いではなく、収入と呼べる額を稼ぎたいなら自分でブログを書いてみることをおすすめします。

 

もちろん、正しい知識や方法が必須ですが、それさえわかれば在宅ワークで月収20万円も現実的に達成できる手段です。

 

忙しい主婦が自力で稼ぐための手法についてバンバン公開中です

現役主婦在宅ワーカーのカトミサが、まずは月収3万円を目標に初めて、自力で安定月収20万円をブログで稼ぐまでになった方法をメルマガで配信中です。

 

数々の在宅ワークでの失敗や、ブログで稼ぐ具体的な手法、これよかったよというリアルタイムなおいしい稼ぎネタなんかも話しています。

 

パソコン初心者だしブログってなんか難しそう・・・

 

と思ってた私がなぜ稼ぐことができたのか、その答えも詳しくお教えします!

 

そして、私の収入事情もついつい話しちゃってます(笑)

・・・人んちのお財布事情、気になりますよね??(*/∇\*)キャ

 

 

在宅ワークを考えている主婦ならこれは読まないと損するかも。。。

★追伸★☆★

私(カトミサ)のメルマガではブログでは見られないネットを駆使した節約術や在宅で稼ぐテクニックを配信しています。
読者限定で特別に私が在宅で月20万円を稼ぎ続けているあのブログも公開中です♪

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

カトミサプロフィール

加藤みさきです。ネットを使った1つの方法で月収20万円を家にいながら稼ぐ主婦の在宅ワーカー。

7月4日生まれ。蟹座。O型。真ん中っ子。アイスが好き。

私の在宅ワーク履歴はこちら

カトミサTwitter
在宅ワーク主婦おすすめ
在宅ワーク主婦おすすめ
最近の投稿